×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

横浜のレストラン

サイトマップ

塩少量と塩少々?

 料理番組や料理本でよく見かける塩少々と塩少量という表現。曖昧に使っているようで、実は、これらの量には違いがあります。
 具体的に、塩少量は親指・人差し指・中指の3本でつまんだ量、塩少々は親指・人差し指の2本でつまむ量をいうそうです。



トロがないまぐろって?

 まぐろの大卜口部分の値段があんなにも高いのには、理由があったのです。
 実は、まぐろは大トロどころかトロさえもない、赤身だけのものがほとんどなのです。
 東京・築地に揚がるまぐろのうち、大トロ部分があるまぐろは10%にも満たないそう。
 貴重なまぐろの貴重な部位だからこそ、あんなにも高価だったのです。

TOPページに戻る
Copyright © 横浜のレストラン「かをり」のトリュフが食べたい. All rights reserved