×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かをりのトリュフ

サイトマップ

洋菓子の発祥の横浜 山下町のレストラン かをり

横浜 山下町のレストラン かをり のショッピングコーナーでは、ブランデーの香り豊かなトリュフや洋菓子をはじめ、桜の花の香り(かをり)豊かな桜ゼリーやバターたっぷりのレーズンサンドやムースやワインゼリー等、楽しい洋菓子の品揃えが豊富です。
また、横浜 山下町のレストラン かをり のお進めは、トリュフ以外に(レーズンサンド)高級ブランデーにたっぷり浸し、時間をかけて作り上げたカリフォルニアレーズンと口あたりの良い上品な甘さのクリーム。このふたつを上質なバターを使ったホームメードの洋菓子です。
横浜 山下町のレストラン かをり にはバニラとアーモンドのクリームに、ほのかな甘さとロマンの香りが漂うクッキーや最上級のコニャックを贅沢に使い、心をこめて焼き上げたブランデーケーキ等洋菓子がとても評判です。
かをり の洋菓子ギフトセット(特選 トリュフ・レーズンサンド・ブランデーケーキ セット)や(クランベリーサンド・レーズンサンド セット)など、程よい酸味のクランベリーをサンドしたレストラン かをり の人気の洋菓子です、ブランデーの香りが絶妙にマッチした老舗ならではの逸品です。
レストラン「かをり」のトリュフは、昭和50年、現社長の板倉敬子さんが当時まだ日本人には知られていなかったトリュフを、お店に訪れた知事に提供し好評を得た事が、各界で話題になりトリュフの商品化を始めました。
レストラン「かをり」のトリュフは、洋菓子店としての原点とも言えそうです。
さらに「かをり」のトリュフの原点とも言える
[トイスチャー]シャンパントリュフ<通販ではココしかありません。

シャンパントリュフ詰合せ
[トイスチャー]シャンパントリュフ
(高島屋いちおしスウィーツ)

最高級のシャンパンから作られたシャンパンクリームをチョコレートで包み込んだ贅沢なトリュフは、スイスから空輸されたこだわりの逸品です。


グルメたべもの雑学-横浜のレストラン「かをり」

「ドカ弁」の「ドカ」って何?|「泥酔」の「泥」は虫だって?塩少量と塩少々?|トロがないまぐろって?

「横浜のレストラン「かをり」のトリュフが食べたい」について

横浜 山下町のレストラン「かをり」のトリュフや洋菓子は絶品です。

Copyright © 横浜のレストラン「かをり」のトリュフが食べたい. All rights reserved
SEO対策検索サイトToplinkサーチ
How to エステ